我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 リーディングの授業で、カモノハシについての文章を読んでいます。卵を産むのに乳で子育てをする奇妙な動物だ、と。中学生の頃は、そのことをよく理科で問題に出されて困ったものです。
 去年の万博のオーストラリア館には、巨大カモノハシの模型のようなものがありました。見た方も多いのではないかと思います。私もばっちり、二度も入って見てきてしまいました。手触りもいいし可愛いし、ナイスオーストラリア館。
 それに、巨大カモノハシといったら、生命の水で大きくなってあかねたちに襲いかかった、あの子のことを思い出します。ブラシで叩かれたせいでたんこぶができて不満そうに帰っていくさまが、また可愛かったです。写真を一緒に撮りながら、私に爪で攻撃してきたら素敵だな、と思ったり思わなかったり。
 忙しさにかなり日にちをあけてしまいましたが、らんまのことは一日たりとも忘れていません。毎日勉強机に向えば、万博で買ったカモノハシ指人形が飾ってあるのが嫌でも見えるわけですし。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 気が重いといつも、獅子咆哮弾を打ちたくなります。打てればいいのに。
 バレーが下手だぜ獅子咆哮弾、化学がわからん獅子咆哮弾、テストが明日だ獅子咆哮弾、など。ああ、尽きない。
 時々良牙より不幸なんじゃないかと思うことがありますけど、実際は良牙を超えたことはないでしょうね。バレーは上手だけど…たとえ明日がテストであっても、その上化学が完璧にできていても、そもそも受けるため学校に行けるかどうかがわからないし。今度こそ乱馬に勝ってやる、と気合を入れて勝負の約束をしても、そこに辿り着くのにかなり時間がかかるし…。
 あれ、でも良牙は、あかねさんと一緒にいるときやあかりちゃんと一緒にいるときには幸せそうか。やっぱり小夏が義母や義姉につい習慣でこき使われていたときに「忙しい」と言いながらもどこか楽しそうにしていたように、気持ち次第ってところもあるんでしょうかね…。
 でもやっぱり、テストが明日だ獅子咆哮弾。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 戌年ですね。らんまで犬といったら、良牙と間違えられたベスや、シロクロ。魔犬慟哭破なんてのもありました。
 今年の年賀状は、うちの犬のぬいぐるみを何匹か組み合わせて撮った写真を使って作りました。でも今になって、シロクロのも作ればよかったと後悔しています。らんまを知らなくても可愛い犬ですよね。実は年賀状を書くとき、シロクロの存在をすっかり忘れてしまっていたんです。信じられない…。それだけでえらい後悔です。ベスのことは覚えてましたけど、鳳凰より存在が薄そうなので控えてしまいました。
 私の愛が「らんまに」でなく「るーみっくに」強く向っていたなら、犬夜叉や惣一郎さんという有名なところにいけたんでしょうけど。やっぱり今年も、私にはらんまです。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 あけましておめでとうございますっ。
 大晦日の夜は家族と親族と紅白歌合戦を見つつ麻雀をし、その後ババ抜きをしながら年を越しました。
 うちのババ抜きはかなり白熱しています。父と弟が、勝つためには手段を選ばないからです。でも少し乱馬やKよりはハイレベルかもしれません。ババを引かれやすいように一枚上に出してみたり、裏をかいて上に出したものの隣においてみたり。ババに手をかけるまで、他のをとられそうになったら手札をぱっと後ろにひっこませて、またきってしまったり。とりあえず40代の父と中2の弟は、乱馬やKのように幼稚園児ほどのばかというわけではないようです。よかった。(笑) …でも、ここまで執着してる時点で同じなのかな。だんだん触発されて似たようなことをし始めた私も同じく…。
 まあいいや。最初がこれじゃあ、今年はいい年に違いありません。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。