我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 酉年も今日で終わりですね。鳥といったら、ムームーや鳳凰が思い浮かびます。去年年賀状を書くときも、一部の人にアヒルや鳳凰を描いたものを送りました。
 らんまの鳳凰って、容貌が美しくはないところが好きです。あの悪い目付き、のてっとしたスマートでない体型。「げ~ろげろげろ」という泣き声。どれをとっても素敵です!単純に「かわいい」のでない、こういう味わいのあるキャラっていいなぁ…。なんて、「かわいいもの」のあとに言うことじゃないかもしれませんけど。
 それでは皆さん、よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 かわいいもの。子豚のPちゃんやアヒルのムームー。猫状態のシャンプーやシロクロとその子供たちなど、小さな動物たちは、多く。
 女性たち。シャンプーや右京やかすみたちだけでなく、乱馬やつばさや小夏という「おかま」たちでさえも。その可憐さは、妬ましくさえ感じさせる。
 天道あかね。かわいくないこともままあるが、クッキーや料理を懸命に作ろうとするところ、幽霊を恐がるところなど、かわいいところも多くある。かわいげのなさに混じるからこそ、時折のかわいさがとてもよい。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 クリスマスということで、歌暦に書いてある日付からは遅れてますけど、キャラクターズ・クリスマスについてです。
 最初から、どきどきしてきます。八宝斎たちから、九能たちから、こんなにたくさんの人たちの会話から始まって。なんというか、「皆がいる」という感じがして、ふっとらんまの世界に、いつもよりも入り込んだ気になります。子供の夢の中…つまり私たちの夢の中に来てくれる途中だから、そういう思いが強いのかな。煙突から抜けられない玄馬が笑いを誘っているところもいいです。(笑)
歌で一番心に残っているのは、「年に一度のにぎやかな夢 大人になるまで見れるよ」という、二番最初のフレーズです。「にぎやかな夢」って、らんまの夢ですよね。それを子供でいる間しか見られないのだったら、この上なく悲しいです。私の家には中二の弟と私の二人の子がいますが、今年で二人ともに、サンタさんは来てくれなくなりました。もうサンタさんの来てくれる「子供」は終わりだとしたら…。うーん、ピーターパンが羨ましいです。もうらんまへの愛で子供の壁を乗り越えるしかない!(笑)
 最初のほうはいいんだけど、実を言うと、最後のほうはちょっとしつこい気がしてしまいます。乱馬の「Merry Christmas for You...」で十分感動的な終わりなのに、皆が言い始めてしまって。「ですよー」とか「や」とかが語尾につくのも、変じゃないかな、なんて。
 …でも、最後乱馬が「またな。」と言うのがあまりにかっこよくて、そして再び「会える」ことを期待できてすばらしいので、結局ちょっとした不満も消え去ってしまい、いつもいい気分で聞き終えています。私ってもしかして、もしかしなくても単純…?まあいいか。
 皆さん、Merry Christmas!

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 明日を最後に転校してしまう幼馴染に、クッキーを焼きました。
 調理実習で、あかねもクッキーを焼いていましたね。ライオンとかミジンコとか(笑)、かなり凝ったつくりでした。私のはハート型とギザギザつきの四角型ので、アーモンドをのせてみたりココアを上に置いてみたりはしましたけど、いたって単純な形です。あかねほど不器用ではないにしても、動物とかはすぐに失敗してしまいそうで恐いです。膨らむとマヌケになっちゃうかもしれないし。
 大好きな幼馴染が遠くへ行ってしまうというこの状況で、少し右京な気分です。幼いころに乱馬と玄馬においていかれた右京の気分。私と行ってしまう彼女の間には何の約束もありませんでしたけど、右京は一緒に行けると思っていた分、余計に辛かったでしょうね。…右京の気分とか言っておきながら、考えてみれば同じなのは「幼馴染と別れる」ってことだけですね。(笑)
 さて、砂糖と塩も間違えなかったしバニラエッセンスの代わりにラー油を入れることもなかったし、クッキーは悪くない仕上がりです。明日これを渡すのか。渡しちゃったら、次に会えるのはいつなんだろう。男装して潜り込もうかな、…って、彼女が行くところは共学なんだった。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 手刀といったら、あかねが瓦を割っているところや、ハーブの気竜刀が思い浮かびます。気竜刀は手刀ではないですけど、なんとなく似ているので。
 ハーブが気竜刀を使ったとき、乱馬は気を散らせてそれを回避しましたよね。「気」と聞いてすぐのほんの短い間に、考えて即座にちちを見せたその機転がすばらしいです。ちちに過剰に反応するハーブとそのおともたちもすばらしいです。
 刀のようになったり散ったり強くなったり弱くなったり、「気」というものもすごいですね。ハーブの竜精飛翔は、女のときはか弱くて、、男に戻ったら強力になっていました。ということは、ハーブはあれでも、女の姿をしているときには弱気になっていた、ということでしょうか。乱馬と最初に会ったとき、恥をかかされたと思っていたとはいえ、自信有り気に戦っていたと思ったのに。
 ちちを見て動揺するところとか女になっていたとき実は弱気だったかもしれないところとか、堂々としているのに少し抜けた感じもあるのが…可愛くて好きだ、なんて言ったら竜の血を引くハーブさまには失礼なのかな。(笑)

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 唇を寄せて、気づいてぱっと離れる。乱馬がPちゃんのせいで夜這いをしようとしたと誤解されたときとか、三千院にファーストキスを奪われたあとにスキをついてみたときとか。
 甘い感じの雰囲気なところもするっとギャグで落としてしまうところ、大好きです。特に、人がその場面を覗いているのがばれる、というのが。確かにこんなシーンに出くわしたら見ていたくもなりますけど。(笑) 37巻で、小さなプラムまでが乱馬とシャンプーをじっくり見ていたのにはつい笑ったものです。
 最近ようやくテストが終ったのに、前回の模試が全体的に悪かったからと、先生に大量に宿題を出されています。こういうことを思うたびに読み直したくなるけれど、時間がない…辛いですね。

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 金曜から、足を日曜の試合までに治すため、接骨院に通っています。生まれて初めての接骨院なので、かなりドキドキでした。
 接骨院といったらお年寄りが腰を痛めたりしていくものだと思っていたんですが、私と同じ高校生や中学生、大学生が多かったことに驚きました。診察室が大きかったことにも、ハイテク、という感じがする機械たちにも。でも一番驚いたのはパンダがバイトしていなかったことと、どんな女性が来ても先生が自分を見失って変な行動をし出さなかったこと…いえ冗談です。
 信じてるほうがばかだったんだろうとは思うけど、実際行ってみるまでは、接骨院ではこきこきっと足をいじって、すぐに治るとまではいかなくても、安静にしていれば1日2日で完治とか、あるんじゃないかと思ってました。そうはいきませんよね…。考えれば当然ですけど。そういうのは東風先生じゃなきゃ無理か。
 道場破りのときのあかねのように、先生の言ったことを不運にも守れなくて捻挫が悪化することがありませんように。木曜の復帰が楽しみです。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 部活でブロックをしたとき、足首を捻挫してしまいました。別に人の足に乗ってしまったわけでもなく、自分ひとりで勝手に捻っただけにあほらしくてなりません。
 天道あかねも、小太刀との戦いの直前に足を捻ってしまいましたよね。なびきの「まぬけねー」が、今夜はやけに辛く感じられます。(笑) 私にも10日くらい後に、出られるかもしれない試合があるのにな…。まあ明日じゃないだけあかねよりマシです。
 実は昨日宿題をしているとき、眠気覚ましにらんまの2巻を読んでいました。小太刀が登場するちょっと前のあたりまで。なんだろう、この捻挫はあかねが怪我するシーンまで読まなかったから起きた祟りですか…?なんて、ちょっと考えたりして。(笑)
 悲しいから今日もらんまを読んじゃいます。こういうときにも楽しい気分にしてくれるのが、らんま1/2だと思うから。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 古典の授業の予習で、大鏡を訳していました。「いとのどやかに」のところで、私の手は止まります。早乙女のどかを思い出したからだけでなく、一番の理由は「のどやか」のいい訳が思いつかなかったからですけれど。辞書をひいてみました。
  のどやか<長閑やか>(形動ナリ)
  (「やか」は接尾語)「のどか」に同じ。
 こう直接的に言われては、そのまま流してはいられません。「のどか」をひいて、しばらく考えてしまいました。(笑)
①(天候などが)穏やかなさま。うららか。のどか。
 のどか母さん、たしかに穏やかな日の下で洗濯物をほしたりしているのが似合いますね。うららかな天気の中縁側で玄馬とお茶している、という場面とかも見てみたいな、と思ってみたり。
②心静かでのんびりしているさま。
 普段ののどかの様子も、まさにこうなんじゃないか、という気がします。そして人の心を十分慮れて、質実剛健とも言われる。すばらしい人です。
③落ちついているさま。平気であるさま。
 それなのにここで、乱馬が変態のようだったからおろおろしていたり、恐い夢を見て日本刀を振り回したりしているところがふっと思い浮かんでしまいました。(笑) 長い年月は慣れていた息子のことでは、少し落ち着きを失ってしまっているというか…そういうところ、母親だなぁと思います。のどか母さん大好き。

 えっと、とにかくこの大鏡では、道長が肝試しから帰ってきたところだから…③の「平気であるさま」、かな。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

 昨日、ようやくテストが終りました。なんだか、いつもに増して悪いできである予感がします…。最も問題だった家庭科の日には、人生2度目の徹夜を経験しました。そのわりに先生に変わった問題出されてあまり答えられなかったので、とても悲しいですけど。
 徹夜といえば、鏡らんまの話を思い出します。あかねが乱馬と鏡らんまを見張るために、なびきと徹夜しようとしていました。乱馬たちを見張る、というためだけに徹夜の覚悟ができるなんて、すごいです。翌日には普通に学校があるのに寝ないだなんて、私にはテストでもないとできません…。あかねにとってはテストより乱馬たちの行動のほうが重要なのかな。(笑) しかももっとすごそうなのが、なびきです。別に乱馬たちを見張りたいというわけでなく、きっとあかねに一緒に起きていてくれるように頼まれたんじゃないかと思うんですけど…どうなんでしょう。もしそうだとしたら、すばらしいおねーちゃんです。テスト勉強って一人でやってるとすごく寂しくなってくるので、私もそういうとき一緒に起きていてくれるよう頼めるお姉ちゃんが欲しくてたまりません。女同士の姉妹というところもいいですね。羨ましい。
 とにかく、色々睡眠時間が削られていってちょっと辛いので、今日は早めに寝ようと思います。らんまの夢とか見られたら嬉しいんだけどな…。でもそれじゃ起きたくなくて寝過ごして、部活に遅刻するかもしれないからな…。

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。