我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人間は怖いとき、泣いてしまうんだ。そして本当に怖い時、笑うしかないんだ。そしてそれよりももっと怖いときには、鳴くしかないんだ。…って気がします。
 乱馬の猫拳が初めて出たときの、玄馬とかすみのやりとりが好きです。「なくんだよ。」「泣くんですか。」です。猫拳を使っているのを見たことがなければ、そりゃあcryだと思いますよね。「まあ大変。」とお茶をすすっているのも普通ですけど、乱馬たちがおどろおどろしい雰囲気なところをかすみさんののんびりさで終るところが、なんだか少し笑えます。
 そういえばかすみさん、最初呪泉郷で修行したことを聞いたときにはあんなに玄馬を責めていたのに、この猫拳の修行の話を聞くときには、相槌を打っているだけですね。もう玄馬のする色々めちゃくちゃなことには慣れちゃったのかな…。乱馬たちが来たことは、一体どれだけ大きな影響を天道家やまわりの人々に与えたんでしょうね。

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。