我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バトル・ザ・銭湯、他人の迷惑を考えない一部の客たちのおかげで引越しを余儀なくされた気の毒なお風呂屋さんの話。ここで八宝斎が「なにが違うんじゃ、このスケベ。」と言っていたことを思い出しますが、まぁ今回はそれは置いておいて。
 慢性発情男の三千院帝が乱馬に514発突かれて気絶した後で、肩に大きく「スケベ」と書かれていましたね。私がこのコマで三千院が頭と手に包帯を巻き、松葉杖を持っているということに気づいたのは結構最近のことです。それにしても、ギプスをはめるまで重症の右手をもちながらも技の構えを崩さず、気絶した後も肩の高さに保っているのがすばらしい。怪我をした時点では意識があっただろうに、手をおろさなかった心の強さに感動です。これを見ると、いつもの私のバレーの試合への取り組み方が全然まじめではなかったような気がして心苦しくなります。そのときは真剣なつもりなのに、と、まぁこのことはらんまとは関係ないので深入りせず。
 三千院って、乱馬から「挑戦状」を受け取って闘うことになったとき、「勝負は一週間後」と言ってますよね。ということは、乱馬との最初の闘いからシャルロット杯までは一週間以内。こんなに重そうな手当てをされておいて、そんな短期間のうちにすっかり元に戻っている三千院が、また愛しいです。

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。