我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何のイキがいいかときたら、もうシャンプーの持ってきた愛妻弁当のPちゃんしかない気がします。女傑族では生きたままの動物を食卓にあげることは普通なのでしょうか。私がもし生きたままの動物の料理を出されたら、出してくれた相手がたとえシャンプーであったとしても食べる気にはなれません。まわりの付け合わせだけありがたくいただきます。
 そういえば昔、ブタの肉には虫が住んでいて病気になるため、生で食べてはいけないと母が言っていました。私はそれを信じて焼肉をしたときなども決して生焼けでは食べないようにしてきたのですが、シャンプーたちは生焼けどころか生きたまま食べるんですね。ということは、母の話が正しければ、シャンプーたちのお腹は虫にも負けない立派なお腹。立派なお腹といえば、乱馬は証拠隠滅のため写真を大量に食べていたことがありました。そのあとしっかり腹痛がきてましたけど。天上天下唯我独尊麺の話では主に乱馬と良牙と九能が非常にまずい麺を競い合って大量に食べてましたね。結局乱馬の消化力が100人分の強さになったけれど、あれってあの一瞬だけで終わりだったんでしょうか。延長戦に至るまでそんな消化力が続いてたら大変ですよね。天道家のお米が危ない!
 なんだか話がどんどんそれてよくわからなくなってきたので、らんまの世界ではお腹の強さもすばらしい人が多いなあ!とでもして終わっておきます。

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。