我愛らんま1/2!

忙しくたって、らんま好きな気持ちだけは忘れたくない!…らんまに関するちょっとした話を、ここで書いていきたいです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 逃げるではないけれど、これで思い出すのはシャンプーの「尻尾まいて中国に帰るよろし。」。「別了」と言っておきながらムースの願いさげ発言に素早く戻って蹴りを入れていくところに笑ってしまいますが、同時にムースの不憫さに切なくなります。押してダメなら引いてみろという言葉もあるのに、押してばかりいたから引いてみたら普通に喜ばれて、ちょっと冷たいと言ってみたら蹴られて。即座に前言撤回し、ひとり残されて泣いている。本っ当に情けないです。乱馬にはかなわないながらも一般人よりははるかに強く、顔もよくてまったく一途に一人の人を思い続けているというのに、どうしてこう報われないのでしょう。
 「シャンプー。」で始まり、「シャンプー。」で終わった男。シャンプーの瞳に乾杯するのもいいけれど、今回はムースの愛の深さに乾杯。

このお題は左下のリンクにある、「1000のお題集」から頂きました。
スポンサーサイト

テーマ:らんま1/2 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。